「9月27日 ICTを用いたケアマネージャーおよび訪問看護師との情報交換会」開催のお知らせ

日時 9月29日(木)午後7時30分より

場所 武蔵村山病院 2階会議室

主催 武蔵村山市医師会 在宅医療介護連携協議会ICT分科会

地域包括ケアシステムの構築が喫緊の課題となっている現在,多職種連携は欠かせない課題となっています。武蔵村山市医師会は,この地域包括ケアシステムの構築に武蔵村山市の協力を得て,多少なりとも関わるべく活動してまいりました.その結果、昨年度よりIT機器をもちいた情報交換システムとして、メディカルケアステーション(MCS)を採択し、市内の各事業所に、そのシステムについて、利用の方法や運用上の留意点などを説明させていただきました。今回は,各居宅支援事業所や訪問看護ステーションとの顔合わせを兼ねて,医療介護連携をよりいっそう深めるための一環として、利用者さんや患者さんを中心とした情報交換にICTを活用できるような形で行い,当医師会の会員と下記のような会合を持たせていただくことを企画いたしました。

 つきましては、ケアマネージャ-の方々から患者(利用者)さんの情報提供の要請もありますので、該当患者さんの医療情報を交換すべく、参加していただければとお願いする次第です。

武蔵村山市医師会

 会長 下田雅大 

担当理事 小関雅義

次第(予定)

1.挨拶

2.この会合の趣旨説明

3.MCSをもちいた患者(利用者)さんの情報交換の例示

4.各患者(利用者)についての担当医師と担当ケアマネージャの情報交換

情報交換を希望する患者(利用者)さんの 名前 性別 生年月日などを事前にお知らせしますので、当日は、カルテなど医療情報を提供できる資料を持参していただくなど準備をお願い致します。  

必要する主な情報の例 入浴不可の血圧値や体温 リハビリの必要の有無 服薬時の注意点 生活上の注意点等々

最新記事
アーカイブ

Copyright © 2016 KOGANEI Medical Association All Rights Reserved.